Getting acquainted in Izu 〜伊豆との出会い〜

Hi everybody.

It has been a month since we opened the doors in Izu so I thought it time for a quick update and a few photos. Well, it's been quite a challenge taking the dreams and vision of opening a new restaurant to actually running a restaurant on a daily basis and serving and hopefully satisfying customers! Lots of reality checks, for sure. But overall we are enjoying getting to know the area and the people better. Our horizons are broadening by the day and we feel lucky to be in such a beautiful area.

 こんにちは、エゾシーフードです!

私たちは今年の6月から、伊豆半島の沼津という”夕日が美しい海沿いの場所”にレストランをオープンしました。私たち夫婦の長年の夢は、このような美しいロケーションの元でレストランを経営する事でした。そんな中、地元の人たちと知り合い、そして地元の美味しい食材とも出会い、新しい発見の中、楽しい毎日を過ごしています。

THE MENU -- SEAFOOD WITH A MEDITERRANEAN TWIST

We have started off with a simple menu consisting of several starters and mains including popular dishes from Niseko such as Akkeshi oysters, Notsuke scallops, Ginger Garlic prawns and squid ink paella. We have been relying on Hokkaido seafood and menu items from Niseko because we know it well and the quality of course is first class. But our challenge is to find new dishes using fresh local seafood. For the first couple of weeks I was buying fresh fish at the Numazu markets, trialling seaperch and kamasu, but this week we switched to fresh live snapper using our seawater tank. We prepare the snapper Italian style in olive oil and tomato, but also offer it as "half sashimi; half cooked". I am keen to do more with octopus and white bait, two items that are in abundance down here in Izu.Below are some photos of the dishes we have been trialling here.

◎メニューについて 〜地中海のシーフードに基づいて〜

当店は冬期は北海道のニセコで7年間レストランを経営しています。店名の”エゾ”は北海道を意味しているんです。(実は、よく聞かれます^v^)その流れを次いで、こちら伊豆店でも質の良い北海道のシーフードも空輸して取り入れています。北海道サーモンやホタテ、厚岸産の牡蠣などです。でもここ伊豆で店を構え、周りに漁港が沢山ある中、その新鮮で美味しい地元産の魚介類を取り入れてメニューを作っています。パスタやパエリアには地元産のものを使用していますし、今後も新しいメニューを考案中です。メニューは品数は沢山ありませんがどれも食材にこだわり、美味しいものをお客様に楽しんで頂けるようにと考えています。店内中央に大きな水槽と”いけす”があり、新鮮な魚を目の前で釣り上げ、そのまま調理する活魚メニューもございます。もう一つは、当店自慢のロケーションの良さ!テーブル席の目の前が海で、ここまで海に近いレストランはそうそう無いと自負する程です。天気がいい日のサンセットはここが沼津かと忘れてしまうほどの美しさなんです。天気の良い日は空と海一面すべての景色がピンク、オレンジ、紫に染まって行きます。そんな夕日を見ながらの美味しい食事は格別ですよ!

この伊豆では、まだ一年目ですべてが手探りですがお客様が来て良かったな〜と思って頂けるお店を目指して、日々楽しんでやっていこうと思います。

 <メニュー>

*ランチ 〜リーズナブルで美味しいセットメニューになりました〜

 •生パスタ各種 (スープ、ドリンク付き)¥1280〜

 •イカ墨パエリア(スープ、ドリンク付き)¥1980

 •アクアパッザ (スープ、ドリンク付き)¥2500

 以上をご注文の方に、サラダ、ケーキが 各400円で付けられます。

 •その他、単品メニューもございます。 

 ※旬の素材を使っておりますので、内容はその日によって変わります。

 

*サンセットタイム

 •各種 生パスタ、イカ墨パエリア、アクアパッザ 単品

 上記にスープ、サラダ、ドリンク付き +600円

    スープ、サラダ、ドリンク、チーズケーキ&ベリーソース付き +800円

 •その他、前菜、ドリンクの単品もございます。

 

 当店オススメのオーダーの流れは、

前菜の冷たいもの(生牡蠣、刺し身etc)→グリル温かいもの(炒めもの、アクアパッザetc)→メイン(パスタ、パエリア)

是非お試し下さい。 

 

CUSTOMERS -- NOT MANY AUSTRALIANS :)

We are on a coastal road at the top of the Izu Peninsula nestled between the big towns of Numazu and Mishima and the West Izu fishing towns. We draw in a mixture of "local local" customers, or people who use the coastal road daily; housewives or couples from Mishima or Numazu; marine sports enthusiasts such as scuba divers and yachties; and day trippers from Tokyo and the Kanto area. Some of our customers from Hong Kong and Malaysia have also dropped in to try us out. 

〜色々なお客様がご来店下さいます 〜

エゾシーフードは伊豆の大瀬崎に向かう海岸線沿いにあります。その為、お客様層は地元の方々はもちろん、市内近郊、東京や関東辺りから日帰りで来たお客様をはじめ、海外は香港やシンガポールなどの外国人のお客様など、ととても幅広いお客様にご来店頂いてます。場所がら、マリンスポーツやビーチ帰りにそのままの格好で気軽に立ち寄れるレストランでもあります。是非、こちらにお越しの際にはラフな格好、水着、ウエットスーツで立ち寄ってみて下さいね!

It's quite a different restaurant experience to most places in the area -- only 6 tables, a relatively limited and flimsy menu, a seasonal opening schedule, craft beer only, not to mention the gaijin running the show talking about Hokkaido seafood and Niseko! I suspect some of the customers find it a bit disorienting but after a month we are starting to see signs of a repeat clientele and word of mouth developing.

当店はホワイトとティファニーブルーを基調とした”海をイメージ”したアットホームな作りになっていて、席も窓際の6席のみになります。営業期間も6月〜9月の夏期だけですし、ビールも地ビールのみ、とちょっと他の店にはないこだわりを持っています。そして店主のオーストラリア人のジェームズが色々話しかけて来るかもしれません(笑)もちろん日本語です!ご安心下さい^ー^。そんな中、ありがたい事にとても気に入ってリピートして来て下さるお客様も増えて来ました。

こんな感じで、どんな方にも気軽に食事を楽しんでもらえる、綺麗でオシャレなお店を作ってみました☆ 

 

 

K

 

DESSERT MENU

Unlike Niseko, we actually have a dessert menu! We have started with a fruit smoothie (strawberry, guava and blueberry). We have also introduced a cheese cake made by our patiserrie in Hokkaido Yoshiko Inagaki. We have never really taken dessert seriously but down here we realize its a daytime business and a lot of people like to have...dessert. And coffee. We are trying to develop a dessert menu that is distinctive, "summery" and high quality. For coffee we are using LION Kona coffee - a macadamia flavored coffee. In Niseko we wouldn't dream of allowing coffee aromas to invade our seafood restaurant!

 *デザートもご用意しました

 •ケーキ各種(日替わりになりますので、スタッフにお尋ね下さい)

 •スムージー(フレッシュフルーツ使用、その日のフルーツでお作りしています)

 夏にはピッタリのオリジナルスムージーをカクテルグラスで召し上がってみませんか?

 

 

BEAUTIFUL IZU

〜伊豆の美しい景色を守るために〜

 

There is so much to see and do down here. Lots of scuba diving, yacht marinas, beaches and marine parks. Our favorite marine park is AWASHIMA, which is only a 5 minute drive down the coastline. The marine park is on an island serviced by a ferry - a quick 5 minute jump over to the island. On a good day you can watch manta ray and all sorts of fish swimming in the turquoise waters. There are also penquin and dolphin shows and impressive seawater acquariums home to hundreds of species of ocean life.

 夕日の写真をご覧ください!素晴らしいですよね。私たちはここに来て、この夕日に惚れ込んでここでレストランを始める事を決めたくらいです。席から見るサンセットも格別です。毎日同じ夕日はありません。この夕日を見ながら美味しい食事を楽しむ贅沢をどうぞ。

そして、当店の周りにも色々なオススメスポットがあります。私のおすすめは淡島マリンパークです、淡島マリンパークはエゾシーフードから車で5分ほどの所にあります。船で島に渡り、イルカのショーや水族館もあります。島の散策も出来ますよ。他にもカヤックやスノーケリングなどは子供から大人を通じて楽しむことができます。

I am hoping more and more will discover the appeal of this wonderful area. 

 

DIRTY IZU :( 

After a couple of big storms last week, the shores were awash with garbage - plastic pet bottles, empty fish bait packages, batteries, lighters -- all sorts of rubbish. Who is the culprit? Some people blame foreign fishing boats. From my perspective, fishermen seem pretty lax when it comes to cleaning up after themselves. Ironic that they are outdoor people to start with! Why dirty the environment? It doesn't make any sense. Anyway we take a role in cleaning up! Here my son Eric and his mate Viko got stuck in and filled 4 bags full of garbage. Good work boys! We will continue to clean up regularly in the hopes of keeping Izu and our planet beautiful.

 最近の台風の影響でゴミの打ち上げが多くなっています。先週のごみ拾いではゴミ袋4個分のゴミが集まりました。この美しい自然や景色を守る為に、一人一人が小さな気遣い、心がけで必ずゴミは減って来ます。ゴミはゴミ箱へ、、、何も難しい事ではありません。子供でも出来ます。自然を守りましょう。

JULY SCHEDULE 7月のスケジュール

 

 

x:

Press and Awards